• 増やして若さを取り戻そう

どうしても薄毛の進行が止まらない人は、もしかしたら洗い方に問題があるかも知れない?


 

 

薄毛になってしまう原因は様々で、コレ!

と特定しづらい現状がありますが、

なかには毎日のシャンプーの際の洗い方に問題がある人もいるので要注意です。

 

シャンプーする時なんて、皆同じ様に手を動かしているだろう?

と思っている人は、そのままツルっとした状態になっても後悔してしまうかもです。

 

美容院や理容院でシャンプーしてもらった経験のある方なら

何となく覚えているかも知れませんが、美容師さん達の洗髪の方法にはかなり特徴があったと思うのです。

 

頭皮をマッサージする様に揉みほぐしたり、

髪の生え際の方から頭頂部に向かって洗って行ったり~と、

何かしらの法則に従って洗っている事に気付いた人は正解です。

 

この時、普段の自分での髪の洗い方を思い出して照合してみると、

かなり洗い方に違いがある事に気付いた人は薄毛の進行を止められる可能性が出てくるのです。

 

そもそも薄毛になってしまう最大の原因とされているのが、

髪の毛根にしっかりと栄養が行きわたらない事が原因なのです。

 

髪を生やすための栄養が行きわたらなくなって来て、

それで髪が抜けやすくなってしまう正体の事を薄毛と称するのです。

 

毛根に栄養を行きわたらせるためには血行を良くしなければならなくなるのですが、

シャンプーをしている状態と言うのが正に、

温水やマッサージで血行を促進している状態になっているのです。

 

と言う事から、普段のシャンプーの際の手の動かし方が、

ただ頭皮をシャカシャカ擦っているだけの様な洗い方をしていると思った人は、

これからシャンプーする時は髪の生え際から頭頂部に血流が行きわたる様な感じに

手を動かして頭皮を洗う様にしてみて欲しいですね。

頭頂部の薄毛の進行速度が速いのは、

頭頂部の毛根にしっかりと栄養が行きわたっていない事が原因なので、

後頭部の生え際の方から~右の耳の生え際や左の耳の生え際から、

グイグイを持ち上げる様な感覚でマッサージする様に頭皮を洗う様にしてみてください。


頭頂部に血流が集まって栄養が行き届きやすくなると、

次第に抜け毛も減って薄毛の進行も遅くなると考えられるので、是非やってみてください。

 

ただ、毎日シャンプーするのは良くないと思っている人も居ると思いますが、

頭皮も顔と同じで毎日皮脂を分泌していたり古い角質が剥がれて垢になっていたりするので、

出来れば毎日スッキリと洗う様にして欲しいですね。

 

でないと、髪の生えている毛穴に皮脂や角質が詰まって毛根に栄養が行きわたりにくくなったりもするので、

薄毛の進行を遅らせたいまたは止めたい人は、

血行を促進する様にマッサージしながら髪を洗っていくと良いでしょう。