• 増やして若さを取り戻そう

こんにちはnaoです。

いきなりですみません…..皆さん抜けてますね….

ガッカリする程抜けますよね!!

台風が立て続けに来ていますが、(ホント……もう来ないで…只今24号が静岡に接近中….)

台風の風の影響ではありません。

秋は抜けるんです…仕方ありません。

【秋の抜毛を最小限に抑える方法】

秋だからと言ってもたくさんの抜毛あるとかなり不安になります。

夏のダメージもあります、季節の変わり目という事も関係します。

まず食事から変える方法を教えます。

時間のある方は試してください。

奥様のいる方は作ってもらえるよう全力でお願いしましょう。

さて、それぞれ人によって体格が違うように、髪の毛の量や髪の質も全然違いますよね?

これは薄毛になってしまう原因にも違いがあるので、薄毛の状態も大きく変わってしまうんです。

つまりこれさえある程度頭に入れてしまえば、とくに難しいことをしなくても、

ポイントをおさえた食事を続けているだけでうまく解消できます。

そのポイントというのを紹介するので、普段の食事に取り入れてみてください。

■男性によく見られるM字や頭頂部が薄毛になる状態は?


まず薄毛で悩む男性に多く見られる、頭頂部が薄毛になってしまうパターンや、

生え際にそり込みができるM字ハゲ。これは基本的に男性ホルモンと深い関係があるので、

食事に注意するだけでなく、本来は生活習慣を見直すのもポイントですね。

とくに人間の体を作る食事は重要!ホルモンバランスが整えられる食事に切り替えて、

それを毎日繰り返すといいでしょう。ちなみに男性ホルモンというのは、

本来薄毛になってしまうほど、強力なものではありません。

薄毛になってしまうのは男性ホルモンと、体内酵素である5αリダクターゼが合体し、

DHTという物質に変わってしまうから。

薄毛の人なら1度は聞いたことがありますよね?

そうです!

ジヒドロテストステロンといって、抜け毛を増やしてしまいます。

【→なぜ?薄毛になる?抜け毛が増える?】

この物質は男性ホルモンと働きが似ており、これが減ってしまったときに、

体がDHTを増やす報告もあるんですよね。

つまり男性ホルモンが少なくならない食事にすると、抜け毛を減らせられるため、

頭頂部やM字ハゲを少なくできますよ!

■女性にも魔の手が…全体的に薄毛の状態になるのはなぜ?

近頃よく耳にするのが、薄毛というのが男性だけの悩みではなくなったこと。

女性でも薄毛が増えており、どうやら薄毛になる状態が男性と違うようなんです。

もちろんこれは体の構造が違うので、原因も男性と大きく変わってくるからでしょう。

それが全体に薄毛になってしまうケース。

もちろん女性だけでなく、この原因に当てはまったら男性でも、

頭全体の髪の毛が薄い状態になってしまいます。

これはホルモンが関係しているわけでなく、血液の流れが悪くなっているのが原因。

とくに女性は薄毛になりやすい環境であり、高齢になってきて筋肉量が減ると次第に抜毛がヒドくなってきます。

男性ホルモンとは関係なしに、筋肉量が少ないからなんです。

筋肉は自由に伸び縮みできる特徴があり、これを使って血液がポンプの役割を果たせます。

ところが筋肉が少ないと心臓から遠い頭皮まで血液が届かず、髪の毛の栄養が足りなくなって、

髪の成長がストップ。

それが原因で薄毛になってしまうのです。

これを止めるのには運動がとくに重要ですが、それを補助するための正しい食事ができていると、

その運動効果を高められるので早く薄毛がよくなるんですよ!

【→薄毛を気になったら筋トレが効果的!】

■部分的に薄毛になるのはストレス?それ以外の原因は?

薄毛になるのは年齢に関係なく、とくに部分的に薄毛なってしまうのは、

男女だってあまり関係がありません。とくに原因がわかってしまうものが多いのですが、

昔でいう10円はげの状態。

【→円形脱毛症を治したい!原因と対策まとめ!!】

こうなってしまうのは、急激に体調が悪くなってしまったときに起こってしまうんです…。

その引き金になる原因が睡眠。

過度なストレスはアレルギーとなって、原因がわからないまま部分的な薄毛となって、

不気味な状態となってしまうでしょう。それがイヤなら睡眠を深くとるのが重要ですが、

なかなかすぐに眠るのが難しいですよね?

そこで睡眠の質が高められる食事をとれば、無理やり眠る必要もなく、すぐに睡眠に入れます。

もちろんただ眠ればいいわけでなく、部分的な薄毛をいい状態に持っていくには、

質のいい睡眠が必要になります。

だからこそ食事によって睡眠の質を上げつつ、髪を増やすメニューにしたほうが、

効率よく部分的な薄毛をよくすることができるんです!

■M字ハゲや頭頂部が薄毛になる状態は食事で予防するのが1番!



 ナッツ類
 牡蠣
 ウナギ など
 たんぱく質と亜鉛が入った食材

DHTによって薄毛になってしまうのは、基本的に体内酵素がM字ハゲの部分と、

頭頂部に集中しているのでそんな状態の薄毛になってしまいます。

つまりDHTの薄毛になる状態なら、男性ホルモンを多くするための食事に切り替えましょう。

まず髪の毛の主成分であるたんぱく質はもちろんですが、

男性ホルモンを多くできる亜鉛も多くとっておいてください。

具体的な食事の例を挙げるなら卵がおすすめ!

これはたんぱく質がタップリなのは有名ですが、亜鉛や鉄分などのミネラルだって入っているんです。

つまり血液を増やして流れをよくしつつ、亜鉛で男性ホルモンも多くできてしまい、

DHTが原因の薄毛にピッタリ。

ナッツ類も似たような効果があるので、試してみてくださいね。

■全体が薄毛になっている状態なら代謝を高める食事を心がけよう


豚肉
 納豆
 ブロッコリー
 とうもろこし など
 たんぱく質とビタミンが入った食材

全体に薄毛になってしまう女性は、基本的に運動が必要になってきますが、

その前後で食事をとっていればその効果を高められます。

どんな食事をしたらいいかは、なんとなくわかるでしょうが、

代謝を高められるたんぱく質をメインにしておきましょう。

そしてその代謝を高める補助としての役割と、抗酸化効果によって体全体の機能を高められる、

野菜も意外に重要だったりします。

じつは頭全体が薄毛になっている場合は、体の機能が低下しているのも、

かなり関係しているんですよね。

そんなときは体の酸化が進んでいる状態も考えられるため、

野菜がどうしても必要になってきます。

たんぱく質とビタミン類が一緒になった食材はなかなかないでしょうから、

野菜とお肉にわけて食べるのがおすすめ!

ちなみに豚肉はビタミンも入っているため、この薄毛の状態をよくするのにちょうどいいですよ!

疲れもとれてしまうので、積極的にとっていきましょう。

■部分ハゲはとくに睡眠が有効!質をよくする食事で自然と解消できる!


アーモンドバターに全粒粉トースト
 シリアルに牛乳
 ヨーグルトにフルーツ など
 炭水化物とたんぱく質が入った食材
 レタスやホットミルクなどは寝る前に

体に負担がかかった状態で出てしまうのが、この部分ハゲといわれるもので、

薄毛の中でもとくに治りやすいもの。体調にかなり左右されるので、

睡眠の質を上げつつたんぱく質を高められると、薄毛の状態を早く克服できますよ。

まず睡眠に入りやすくするためには、ホットの牛乳を飲むのがいいのは有名ですよね?

レタスなんかも神経を落ち着かせる効果があり、睡眠にピッタリだといいます。

また朝食をとったほうが夜の睡眠にも違いが出てくるともいわれており、

食べるタイミングは朝と夜両方に気を配ってみてください。

ちなみに朝食はカフェインを含まない、炭水化物とたんぱく質が入ったものにし、

それを続けると薄毛もよくなっていくでしょう。


■まとめ

薄毛というのは体の状態によって、薄くなる状態も変わってしまうので、

それに合わせて対処の方法を変えたほうがいいんですよね。

とくに気軽にできる方法として食事がちょうどよく、

入っている栄養で薄毛対策ができてしまいます。

基本的に髪の毛の材料であるたんぱく質は重要!

どんな状態の薄毛であっても積極的にとっておいたほうが、

それ以上状態を悪くさせないためにも必要です。

そしてちょっと付け加えるものを変えると、薄毛の状態がよくなっていくので、

1度食事の内容を考えなおしてみましょう。