• 増やして若さを取り戻そう

かゆくなる原因に最も関わりがあるのがシャンプーです


 

 

お風呂に入ってなければ頭がかゆくなるのもフケが増えるのも分かります

ですが、毎日お風呂に入ればいいということだけではなく、洗い方やそれ以外にも注意しなくてはいけないポイントがあるんです

まずはこちらからチェックして、出来るところから改善してみて下さい

 

薬剤は直に付けない


 

まず先に、シャンプーを出したらそのまま頭に付けてしまう人もいるようですが、シャンプーは洗浄力が強いのでそのまま付けないほうがいいです

頭につけるまえに、まずはしっかりと手で泡立ててから、泡を乗っけていくと良いです。泡立ちが悪い場合はちゃんと髪が濡らすようにしてみて下さい

またもちろんですが、リンス・コンディショナー・トリートメントは髪の毛をコーティングするものなので、頭皮には付けないようにしましょう

爪を立てないように洗う


 

まずはシャンプーの正しい方法。感覚としては”髪の毛”ではなく”頭皮”を洗うというイメージです

また、この時に爪を立てて洗うと頭皮が傷ついてさらにかゆくなってしまいます。虫刺されもかけばかくほどかゆくなりますよね

指の先の平を使って、頭皮をマッサージするように、揉み込む感じで洗っていきましょう

 

 

”洗う”より”流す”が大事


 

シャンプーばかりに目が行きがちですが、実はかゆみやフケの原因のほとんどはシャンプーの「流し残し」です。なので、よく洗ってもしっかり流さないと逆効果になってしまうんです

面倒くさいからとササッとしか流さなかったり、泡を落とすだけの人は要注意

シャワーを当てながら頭皮に付いたシャンプーをしっかりと取っていきましょう

目安としては、シャンプーと同じくらい流しにも時間をかけましょう

 

  • 薄毛対策毎日の習慣は大事です