• 増やして若さを取り戻そう

薄毛に禁煙効果!!髪も増えるし貯金も増える話...

こんにちは!

naoです。

この所日本は台風、地震と立て続け自然災害が続いています。

最大震度7を観測した「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」

この度の地震でお亡くなりなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の方にお悔やみ申し上げます。

また、負傷された方、被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

私が住んでいる静岡も南海トラフ地震の確率が20年以内に50パーセントとの予報が出ています。

そして、こういった災害が起きた時に被災者を救ってきた95%は地域近隣の方々なのです!

残りの5%が自衛隊や警察の方々による救助だそうです。

これを聞いた時….正直驚きました。

ご近所の力が1番なんですね。

あと、災害が起きた時にパニック状態になる方が80%を占めるとの事で、

まず落ち着いて考えてから行動する事が最も重要だそうです。

毎日災害が起きる想定をしているのも辛いと思いますが、心のどこかには

万が一の為のイメージもつけておくと行動しやすいのは事実です。

皆さんも日々気を引き締めて生活しましょう。


さて今日は禁煙が薄毛予防に絶大な効果がある話をしたいと思います。

薄毛というのはなかなかよくならない…と、

悩んでしまっていないでしょうか?

じつは何をしても薄毛がよくならない人は、タバコを吸っている人が多くいます。

ストレスがたまってしまうと、ついついタバコに手を出してしまいますよね。

そんな人こそ、禁煙を心掛けるだけでも高い効果が上げられますよ!

しかもタバコそのものの値段というのは上がってきており、

禁煙するだけでも出ていくお金を抑えられますよね。

これだけでもやめる価値が高いでしょう。

      禁煙を考えているならコレ↓


■薄毛で重要になるのは血液の流れ!禁煙するだけで髪の毛が増える?

じつは薄毛対策でポイントとなってくるのが、体中に流れている血液なんです。

これを知っていると、ある程度対策が思い浮かんでくるでしょう。

もともと血液は体中に栄養などを運ぶ働きがあり、それを妨げてしまうタバコは、

昔から体に良くないといわれていました。しかも髪の毛に関しては、

心臓から最も遠い位置に頭があるわけですから、

タバコの影響と特に受けやすいと思っておいてくださいね。


●育毛剤に入っている有効成分のほとんどが血行促進

現代の社会でも薄毛をよくするためには、必ず育毛剤の存在が必要になってきます。

これは頭皮に直接振りかけるタイプが多いのですが、

その育毛剤の効果を知って使っていますか?

ちょっと調べたらわかるでしょうが、ほとんどの育毛剤には血行促進と書かれているはずです。

もともと医薬品に選ばれているミノキシジルでさえ、

血管を広げて血液を頭皮まで届かせるようにしており、

血液の流れがどれほど重要なのかこれだけでもわかるでしょう。

髪の毛はケラチンというたんぱく質からできており、これを血液から送り届けたものを使って、

頭皮を髪の毛から作っています。つまりこのたんぱく質をたくさんとっても、

血液が遮断されていたら、薄毛だってよくなりません。

逆にいうとたくさん血液が流れていたら、ちょっとのたんぱく質の量でも髪の毛が育ち、

薄毛だってよくなっていくわけです。そこで重要になってくるのが血流となります。


●タバコは血液の流れを悪くする…つまり禁煙の効果は育毛剤並み!


この血流を悪くしてしまう原因のひとつがタバコであり、

とくに頭皮は大きな影響が出てしまうところ。

禁煙をしないと血管が収縮してしまう働きが出てしまい、

これによって血液の流れが悪くなってしまうんです。

しかも頭皮はかなり細い血管である毛細血管が、体中に張り巡らされており、

薄毛が進行してしまう影響が出てしまうでしょう。

ところが禁煙をすると慢性的に起こっていた血管の収縮がなくなり、

体の隅々にある毛細血管が広がっていき、血液の流れがよくなっていきます。

もともと医薬品であるミノキシジルという育毛剤は、血管を広げる作用があるのはご存知ですよね?

見方を変えると禁煙をすることで血管が広がるわけですから、

この育毛剤を使っているのと同じ効果が発揮されているわけです。

もちろん禁煙をすればタバコ代が浮いた分、そのお金を貯金することだってきますよね。

健康になれて薄毛がよくなれば、メリットばかりが手に入るでしょう。

 


●もちろん抜け毛と関係がある男性ホルモンとも深い関係が…

血管が広がって頭皮に血液が届けば、栄養が行き届いて育毛しやすい環境が整いますが、

それ以上に禁煙で手に入れられるメリットは抜け毛予防です。

タバコには血管を収縮する効果だけでなく、テストステロンを少なくする効果もあります。

このテストステロンとは男性ホルモンの名称で、

これが少なくなるとDHTという薄毛の人なら1度は聞いたことがあるホルモンを、

体は作り出すようになるでしょう。

DHTとはジヒドロテストステロンといい、一説では男性ホルモンが少なくなったら、

それを補う形で作り出されるといわれています。

男性ホルモンそのものも抜け毛が多くなるといわれていますが、

DHTはそれよりも強力な働きがあり、いいものではないと認識されているはずです。

ところがDHTの効果だけを見てみると、男性ホルモンの働きと似ており、

だからこそ足りない部分を補うために出てくるものだというのでしょう。

その副産物が抜け毛であり、薄毛対策では男性ホルモンを減らさない対策が、

少なからず必要になってくるわけです。

ということで禁煙というのが、どれだけ有効だというのが理解できてきたでしょうか?

タバコの弊害は血管だけでなく、ホルモンバランスが崩れてしまうのも、

かなり深刻になってきます。

禁煙をするだけで、抜け毛が少なくなるのならやってみたくもなりますよね。


■タバコを毎日1箱吸っていたらどれだけ貯金できる?

禁煙というものがどれだけ重要になっているか、わかってきましたよね?

とにかく薄毛をよくするためには、タバコを吸わないぞ!

という意思を持つのが重要になってきますが、ただ薄毛をよくするため!

という目標だけでは、なかなか禁煙をするのは難しいかもしれません。

そこでおすすめの対策があります。それが禁煙をして浮いた分を貯金し、

お金をためていく方法です。どれだけタバコをやめられた数値としてわかってしまい、

しかも頑張った分だけお金がたまっていくなら、やる気が全然違いますよね。


●1箱400円という計算だと…育毛剤代くらい貯金ができてしまう!

もともとどれくらいお金が浮くのか知っておいたほうが、モチベーションも違うでしょうから、

禁煙する前にある程度の概算を知っておくといいでしょう。

タバコは1箱400円くらいの値段だと思って、禁煙した場合の計算してみました。

ちなみに日本のタバコは、基本的に1箱20本というのが多いらしく、

1日どれくらい吸っているか目安にしてみてくださいね。

この本数を毎日禁煙できていたとしたら、それだけで約600本というタバコを禁煙でき、

1年で15万円以上貯金ができるでしょう。

よくネットで見る育毛剤はこれくらいの値段ですから、ほぼ同じ薄毛対策ができてしまい、

そのうえお金が増えてしまうわけですからどれだけお得かわかりますよね!


●浮いた分のお金で薄毛に回せばもっと効果を期待できる!

禁煙をするだけで薄毛対策として重要な、血液の流れをよくしてホルモンバランスもよくなるので、

世に出回っている育毛剤と同じ対策ができてしまうでしょう。

もちろんこれはタバコを吸っているからできる方法で、喫煙者でない人にはできない対策です。

つまり禁煙をして育毛ができるのは、タバコを吸っているだけであり、

これだけでもちょっと得をして気分になります。さらにその浮いたお金を、貯金ではなく、

育毛剤に使ってあげるとその効果は倍増するんですよ!


■もちろん禁煙した分貯金してもOK!そもそも禁煙だけで薄毛がよくなる!

タバコはもともと血管を細くして血液の流れを悪くしてしまい、

頭皮はその影響をかなり受けてしまうでしょう。そこで禁煙をすればその害を少なくでき、

血液の流れをよくできれば、頭皮まで栄養が流れていって髪の毛が育ちます。

さらにタバコはテストステロンを少なくさせる報告もあり、

禁煙をすれば抜け毛予防ができて、薄毛が広がる可能性をかなり低くできます。

そんないいことばかりの禁煙は、タバコを減らせられるわけですから、

出費を抑えられる効果だってあります。

タバコに回していたお金を薄毛対策に回せられると、

もっと禁煙の効果を高められるので、薄毛対策するには積極的に禁煙をするのがおすすめですよ。

【まとめ】

お金がたまれば、気持ちにも余裕が生まれてストレス解消に役立ちます。

ストレスも血管を細くさせるため、薄毛を止める最も有効な対策のひとつです。

禁煙をして薄毛の進行を止め育毛効果を高めましょう。

禁煙効果で抜毛予防!!貯金できたお金で育毛剤!!Wの効果が復活のカギです。

育毛剤№1フィンジア☆