• 増やして若さを取り戻そう

薄毛を治療する方法とは?食生活や育毛剤選びまで解説


加齢に伴い発生してくる薄毛。気になり始めたらすぐに改善しないと、あっという間にハゲになってしまう恐れも。

しかし、薄毛の治療といっても、どんな方法がわからないことも多いでしょう。今回は、そんな薄毛の治療に活用できる方法を解説していきます。

薄毛に悩んでいる方は参考にしてみてください。

薄毛を解決する方法4選

気になる薄毛を改善するためには、日ごろからの行いから変える必要があります。どんなことが薄毛の治療に効果があるのか紹介します。

1.たんぱく質を摂る


髪を構成している成分のうち、一つはたんぱく質です。たんぱく質は摂取すると、髪を健康的に維持させ成長を促す効果に期待できます。

特に納豆を食べると、髪を構成するたんぱく質と同時に、イソフラボンの成分も一緒に摂取することができます。

イソフラボンには、薄毛の原因になる男性ホルモンの分泌を抑える効果があります。そのため、納豆を食べることで髪の成長と共に、薄毛を予防することに期待が持てるのです。

2.睡眠をしっかり取る


髪の成長は主に、寝ている時に行われます。そのため、睡眠時間が短いと、薄毛の原因になってしまう恐れがあります。

睡眠中には髪の成長を促す、成長ホルモンが分泌されます。髪を健康な状態で維持したいのであれば、睡眠時間は十分に取る習慣を心掛けましょう。

また睡眠時間は、夜10時〜午前2時までに寝ることをおすすめします。その時間帯に成長ホルモンが多く分泌されるので、髪の成長を妨げたくないのであれば、夜10時〜午前2時には布団やベッドに入っていましょう。

3.シャンプーを変える


自分の髪に合ったシャンプーを使うことは、髪にとっていい効果を発揮してくれます。人によって頭皮の質は違います。その頭皮に合ったシャンプーを選ぶことが、薄毛を治療するために重要なのです。

特に最近では、頭皮の汚れをしっかり落としてくれるスカルプシャンプーが販売されています。男性は皮脂の分泌が多く、毛穴詰まりを起こして薄毛になってしまうことがあります。

それを防ぐために、スカルプシャンプーを使うことをおすすめします。

4.育毛剤を活用する


自分で薄毛の対策をしても効果がわからないという方には、育毛剤を活用する方法がおすすめです。育毛剤は、毛根に直接作用して、髪を元気に成長させる効果があります。

薄毛の進行を防ぐには、まず今ある髪の成長を促すことが重要です。髪を元気にしてくれる育毛剤であれば、毎日の髪の成長を補助してくれることでしょう。

中には、肌に合わなかったという方のために、返金保証制度がついている育毛剤もあります。価格も様々なので、自分の薄毛の特徴に合わせて育毛剤を購入するといいでしょう。

日ごろの習慣が髪を作る

薄毛を治療するために必要な要素をいくつか紹介しましたが、共通することは毎日の習慣を改善する必要があるということです。

食生活や生活習慣を改善することや、髪を清潔保つために必要なシャンプーを使うなど、髪にいいことを行うだけでも、薄毛を改善することに役立ちます。

自分にできることは何なのか、改めて考えてみて、自分に合った対策を打ってみましょう。