• 増やして若さを取り戻そう

頭が薄くなる原因とは?ハゲになる人の前兆を解説!

 

年齢と共に気になり始める頭の薄毛。

なぜ薄毛になってしまうのか、気になる原因は何なのでしょうか?

また、ハゲになる方の特徴には、ある前兆が見られるといいます。

前兆が見られると、薄毛の進行が早まる可能性があるので、

自分に当てはまっていないかチェックしておきましょう。


頭が薄くなる原因


薄毛になる原因はいくつかあります。その原因を紹介していきます。

原因が理解できたら、改善するようにしていきましょう。

1.睡眠時間が極端に少ない

睡眠中は成長ホルモンが活発に働き、髪の毛のサイクルを正常に戻してくれます。

しかし、極端に睡眠時間が少ないと、髪は成長せずに抜け落ちてしまいます。

そのため、薄毛の原因として睡眠不足の可能性が秘められています。

2.新陳代謝が悪い

新陳代謝が悪い方は、結構の流れが悪い傾向にあり、

髪の毛に栄養が行き届かない可能性があります。

また、新陳代謝が悪いと毛穴詰まりを引き起こす恐れもあるのです。

この二つの観点から、新陳代謝が悪くなると、

薄毛の進行が早まることが予想されます。


ハゲになる方の前兆


次にハゲになってしまう可能性のある前兆を紹介していきます。

この前兆が見られる方は、ハゲになる恐れがあるので、

前兆が見られたら改善するように心がけましょう。

 

1.抜け毛が気になる

人はシャンプーを行う時に、一番抜け毛が多いケースがほとんどです。

その本数が多い時には、ハゲになる前兆かもしれないので、

抜け毛の本数が増えたら危険サインになります。

また、寝起きの枕もチェックしてみましょう。

本数が異常に多いと、ハゲの前兆の可能性があるため、

前兆が見られたら何が原因か特定する必要があります。

2.頭皮が硬い

頭皮が硬い方は、髪の血流が悪くなっている可能性があります。

慢性的に頭皮が硬い方は、ハゲの前兆の恐れがあるので、

日ごろから頭皮を柔らかくしましょう。

頭皮を柔らかくするためには、

頭皮マッサージをして血流の流れをよくするようにすると、

改善の余地があります。

3.髪が細い

髪に栄養が行き届いていない場合は、

髪が細い状態で弱っている可能性があります。

髪が細いと、ハゲになる前兆かもしれません。

髪を太くするためには、髪の栄養源であるたんぱく質を多く摂取して、

炭水化物や脂肪分を出来るだけ少なくした食事を行うことが必要です。

4.頭皮が炎症を起こしている

シャンプーが合わない場合などには、

頭皮が赤くなり炎症を起こす危険性があります。

頭皮が炎症を起こしていると、ハゲになる前兆です。

必ずハゲになるわけではありませんが、

放っておくと髪が生えてこないことにも繋がりかねないので、

早めの対処が必要になってきます。


薄毛の前兆を見逃してはいけない


ハゲになる直前には、今回紹介した通り、前兆が生じることがほとんどです。

前兆を見逃さずに対処をすれば、薄毛を改善できる可能性があります。

反対に、前兆を見逃してしまうとハゲてしまう恐れがあるので、

必ず前兆は見逃さないように心がけていきましょう。