• 増やして若さを取り戻そう

ハゲは遺伝する!?遺伝するハゲの原因と対策


こんにちは!

 

naoです。

 

今回は薄毛の遺伝の解説をしていきます。

 

「俺の親父はハゲてるからな~」

 

とか

 

「兄貴はハゲてきたけど自分はどうなるの?」

 

とか遺伝に対して疑問は沢山あると思います。

 

さて実際はどうなんでしょうか?

 

では解説していきます。

 

「俺のハゲ、もしかして親の遺伝!?遺伝ならもう治らないんじゃ…!!」

両親や親せきに薄毛の方がいると、もしかしたら遺伝かも!?と気になりますよね!

実際問題、両親や祖父母のハゲや薄毛が遺伝するなんてこと、あるんでしょうか?

また、遺伝するならどう対応すれば良いのでしょうか?詳しく解説していきます!


【遺伝するハゲとしないハゲがある】


結論からいうと、遺伝はハゲに関係あります!

ただし、ハゲの中でも遺伝するタイプとしないタイプがあるんです!

AGA(男性型脱毛症)と呼ばれる症状は、男性ホルモンの影響が大きく、

25%の確率で遺伝することが分かっています。

そんな中、遺伝しないハゲのタイプもあり、

脂漏性脱毛症・粃糠性脱毛症・円形脱毛症などは遺伝と関係ないタイプ。

ただ、AGAのように遺伝するといっても、

その可能性があるだけで、絶対にハゲる!ということではありません!

AGAの他にも、髪の毛の太さや髪質、頭皮の脂性などはある程度遺伝するといわれていて、

体質によって薄毛になりやすい人と、なりにくい人がいます。


【薄毛が遺伝するメカリズムは?】


 

遺伝が引き起こすハゲの原因は、

男性ホルモンがハゲを引き起こすホルモンに変換されてしまうためです!

男性ホルモンの一種で、「テストステロン」というのがあります。

それが「5αリダクターゼ」という酵素と結びつくと、

より強力な男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」となってしまいます。

この「ジヒドロテストステロン」というのが厄介で、

薄毛の原因になるホルモンといわれているんです!

このホルモンが作られると、髪の成長は抑えられ、皮脂を多く分泌します。

その結果、薄毛のみならず、髪の成長にも悪影響を与えてしまうんです。

ここでポイントとなるのが「5αリダクターゼ」!これは体内にある酵素のことですが、

人によって活性度合いが違います。活性力が高いとその分DHTが多く生成されます。

DHTが男性ホルモンを感知する器官「アンドロゲンレセプター」に反応し、

髪の成長が妨げられて、結果的に薄毛になってしまうのです。

実はここに遺伝と深い関係があります!遺伝するのは、

この「アンドロゲンレセプター」の感受性の高さ。

これがある人ほど、ハゲやすい傾向になってしまうのです!

では、一体どこから遺伝するのでしょうか?

男性のハゲは、母方の遺伝子の影響が大きく関わっています!

男性は母親からX染色体、父親からY染色体を受け継ぎます。

母方のX染色体に5αリダクターゼの活性度合を決める遺伝子が存在するので、

AGAは母方からの遺伝が大きいといわれています!


【遺伝するハゲAGA(男性型脱毛症)の特徴】


唯一遺伝するAGAは男性のみにあらわれる症状!

症状の特徴は、思春期以降に額の生え際が次第に後退するように薄くなったり、

頭頂部のつむじの部分から徐々に抜けていきます。

ですが、AGAは薄毛になってもうぶ毛はうっすら残ることが多く、

毛包はちゃんと残っています!

適切なケアをすれば、また太くて丈夫な髪の毛が育つこともあるので、

諦めないでケアを続けることが大事です!!

【AGA(男性型脱毛症)のセルフチェック!】

「もしかしたら、自分はAGAかも…。」そう思った時は一回セルフチェックをしてみましょう!

以下の項目をチェックしてみてください!

・母、母方の祖父母に薄毛の人がいる

・最近シャンプーや髪をブラッシングした時、抜け毛が増えたと思う

・うぶ毛のような毛が多い・額の生え際が薄くなってきた

・頭頂部のつむじ部分が薄くなってきた

以上の項目に当てはまる方は、AGAの可能性があります!

一度専門機関に行って、相談してみるのが良いでしょう。


【AGAに効果的な育毛剤】


もしあなたがAGAだとしたら、効果的な育毛剤の使用は絶対検討したいですよね!

でも、きちんと効果的な育毛剤を選ばないとお金と時間ばかり無駄にかかってしまいます。

そんなあなたに、AGA対策にうってつけの育毛剤をご紹介します!

育毛剤を選ぶ大事なポイントは…

①男性ホルモンを抑制する効果があるかどうか

②血管拡張作用があるかどうか

➂皮脂の分泌を抑える効果があるかどうか

 

抜け毛の原因ともいえる男性ホルモンの抑制は育毛剤には不可欠ですし、

健康的に髪の成長を助けるためには、②と③も大切なポイントです!

AGAに効果的なオススメの育毛剤はこちら!

・ペルソナ…早ければ1ヶ月ほどで効果が出るという育毛剤!使用した人のほぼ8割が3ヶ月以内に効果があった!

と実感しています。

そして、遺伝子にも強い効果!

頭皮や育毛ケアに良い成分が61種類も配合されています。



・フィンジア…独自のカプサイシンという成分を配合!

これが硬くなりやすい頭皮を柔軟にして、より育毛成分が届きやすく、毛髪成分がしっかり浸透してくれます。



・チャップアップ…厚労省も認可している育毛剤!無添加、無香料で天然成分55種類とアミノ酸を15種類配合。

育毛や発毛促進、脱毛予防にも効果があります!



自分に合った育毛剤を選ぶのは、薄毛、ハゲ対策の重要ポイント!

色々種類があって迷ってしまいますが、

成分や効能が自分に合っているかしっかり考えた上で購入するようにしましょう!


【AGAに効果的なサプリメント】


せっかく育毛剤もご紹介したので、AGAに効果があるサプリメントもご案内します!

一緒に、併用してみてはいかがでしょうか!?是非、参考にしてみてください!

・フェルサ…今生えている髪の毛を、強く、太く育ててくれるサプリ。

1日2錠の服用で、大体2~3ヶ月で効果を実感できている方が多い。



・ボストン…イソフラボン、ノコギリヤシ、コラーゲンペプチド、亜鉛がバランス良く配合。

この他にも20種類以上髪や頭皮に良い成分が含まれています。

国内工場で生産されているので品質も安心!服用量は1日3粒。女性も使えるサプリです!



・ダブルインパクト…ノコギリヤシやイソフラボン、ビタミン、ミネラルを豊富に含むサプリメント。

男性ホルモンを抑制して、頭皮環境も整えてくれます!着色料、保存料は使わず、

含まれている成分は天然由来のものなので、副作用の心配も少なく安心して使えます!



サプリメント服用のポイントは、当たり前ですが用法と用量を守るのこと!

極端に摂り過ぎる行為は絶対にNGです!

飲む時間は夕食後がオススメ!夜10時から翌日深夜2時頃までは、

髪の成長ホルモンも出る時間帯なので、より効果が期待できますよ!

【AGA対策に効果的な食生活】


育毛剤やサプリメントも大切ですが、日頃の食生活もしっかり気を配ることも大切!

AGAに直接繋がるわけではありませんが、

髪や頭皮の健康には欠かせない成分を一度確認しておきましょう!

・たんぱく質
頭皮をはじめ、体をつくるために欠かせない栄養素。丈夫な髪の毛を作ってくれる。
含まれる食材…牛肉・ラム肉・納豆・アジ・鶏肉・牛乳など。・ミネラル
ハリのある丈夫な髪の成長に欠かせない成分。
含まれる食材…キノコ・穀物類・納豆・ラム肉など。・ビタミン
頭皮の血行促進と、髪の老化を防いでくれる効果がある。
含まれる食材…にんじん・かぼちゃ・ほうれんそう・いちご・ナッツ類など。

【まとめ】

遺伝が関わるハゲはAGA(男性型脱毛症)のみとなりますが、

遺伝だからといって諦める必要はありません!適切な育毛剤やサプリ、

そして食生活を実践して、AGAに負けない強い頭皮と髪を作っていきましょう!