• 増やして若さを取り戻そう
自己意識から薄毛を追放!

 

薄毛の人は、そのことを気にし過ぎて、すべてにマイナス思考になってしまいがちです。

マイナス思考が悪いというわけではありません。

あまりにもプラス思考だと、場合によっては、慎重さが足りない、周りの空気が読めない、

自己中心的になるなど、弊害もあるからです。

ただ何事にも限度はあります。なにか自分にとって良くない事、悪い事が起きたときに、

すべて薄毛のせいにしていては、どんどん落ちていくだけです。

 

例えば、

 

女の子に振られた…。 →自分が薄毛だからだ。 →コンプレックス増大 →落ち込む

 

大勢の人の輪に入ると委縮する…。 →薄毛の自分を見て、笑われている気がする →被害妄想

 

・プレゼンテーションで緊張する…。 →みんなの視線に耐えられない →自意識過剰

 

など、ちょっと厳しい言い方をすると、すべて薄毛のせいにして、逃げているだけです。

そう、一種の現実逃避なのです。

 

女の子は、あなたの髪型が嫌で断ったわけではないかもしれません。

他に好きな人がいたとか、性格的にあなたと合わないと思ったか、本当の理由はわかりませんが、

少なくとも髪型ひとつで嫌いになるような子なら、付き合っても長続きはしないでしょう。

 

被害妄想や自意識過剰は、自分を追い込むばかりでなく、周りの人も困ってしまいます。

笑ったりしていないのに、言いがかりをつけられたとか、ただ見ていただけなのに視線を逸らされたとか、

場合によっては、トラブルの原因にもなりかねません。

 

薄毛の人は、笑顔が素敵な方が多いのですから、過度に緊張しないように、あがり症の人は

普段からメンタルを鍛えたり、おまじないを唱えたり(意外と効果あったりします)、深呼吸したり、

ストレスを逃がす対処法を身につけましょう。

 

そして、心の中で、あるいは声に出して(人前では小声にしましょう)

「大丈夫」「今日は勝てる」「絶対成功する」…

 

なんでも良いので、その場で必要だと思える、

 

プラス思考の言葉を呟いてください。

 

その時、俯いてボソボソではなく、背中を伸ばして、斜め上を見るような感じで、

自分に宣言するイメージで言葉を発するのです。

もし手近に鏡があれば、鏡に向かって笑顔を作ってみるのも忘れずに。

 

そうやって、自己意識を高め、少しずつモチベーションを上げていくうちに、

ちっぽけな事に拘っていた自分が可笑しく思えてくるはずです。

 

心身共に健康的で、はつらつとした潤いのある毎日が続くと、意識の大半を占めていた薄毛の事は、

頭の隅に追いやられ、いつしか消えていきます。

その時が、本当のあなたの実力が発揮できるタイミング!

彼女に告白しても、大勢の人の中に入っても、人前でスピーチをしても、必要以上に緊張することなく、

本当の意味での成功を手に入れるでしょう。

 

自分の力で、意識の中から、「薄毛に悩む自分」を追い出してしまいましょう!