• 増やして若さを取り戻そう

アンチエイジングは毎日の習慣から!若返る方法を大紹介!


こんにちは!

 

naoです。

 

自分は男です。     (それがなんやーと突っ込みを入れて頂いた方、    正解   (笑))

 

なので、肌の手入れ等は全く、全くしません。

 

しかし今の時代は、男性が脱毛する時代へと変化しています。

 

40過ぎのおっさんからはとても考えられない事がおきています。

 

時代の流れなのでしょうね~。

 

ただ汚い肌よりは綺麗なお肌の方がモテるだろうし、何より第一印象が良いでしょうね‼

 

残念ながら僕のお肌君は、シミ、ニキビ跡、あります。すぐ見つけれます。

 

運動部に所属していた事、外の仕事が多い事、まぁ紫外線を浴びまくってきたので仕方ないと思っています。

 

が、やはり肌のケアをしてくれば良かったな~、と今更ながら感じる今日この頃です。

 

なので色々と調べた結果、

 

まずヨーグルト☆    もう鉄板です。

 

そして納豆☆

 

この二つで体の内側からアンチエイジングを行い、

 

あとは奥様の化粧水、保湿クリームをバレないに塗っています(笑)

 

主に薄毛対策や予防のブログですが、

 

今日はお肌の疑問点についてお話したいと思います。

 

いつまでも綺麗に居たいと願うのは、

 

女性ならば勿論ですし、男性も当然感じているのではないでしょうか。

 

そしてうまくアンチエイジングを行えば、若返ることは可能です。

 

ただローマは1日にしてならず!!綺麗は日々のたゆまぬ努力からですね。

 

そうです!!

 

若返る秘訣は、毎日の習慣を改めることなのです。

 

 

どんな習慣が若返る秘訣なのか、詳しく解説していきます。

 


アンチエイジングの効果が期待できる習慣

 

肌を若返させる方法として、化粧水や乳液を使うことも重要ですが、

 

それ以上に習慣を見直すことが重要な要素となっています。

 

どんな習慣がアンチエイジングに効果的なのか、いくつか紹介していきます。


1.食べ順を守って血糖値の上昇を抑える


急激に血糖値が上昇すると、細胞に脂肪がつきやすく、酸化や糖化の現象が起きやすくなります。血糖値が上がらないようにするためには、まず血糖値の上昇が緩やかな食べ物から食べることが重要です。

順番としては食物繊維、たんぱく質、炭水化物が理想です。そのため、サラダ、お肉、デザートの順番で食べると、うまく血糖値が上昇せずに、老化現象を防ぐきっかけになります。


2.食物繊維を積極的に摂る


食物繊維は、野菜に多く含まれていて、食べることで血糖値の上昇を防いでくれる働きを持っています。また、腸内の環境も整えて消化を助けてくれる働きもあります。そのため、便秘を改善して老廃物の排出にも効果が期待できます。

結果、アンチエイジングにも効果的なので、積極的に摂っておきたい栄養素の一つといえます。


3.植物性たんぱく質を多く摂る


 

大豆に含まれている植物性たんぱく質は、体を構成する上で重要な役割を持っています。肌を若く健康に保つためには、この植物性たんぱく質がなくてはいけません。

そのため、積極的に大豆類を口にして、いつまでもハリのある肌を演出していきましょう。




4.魚を良く食べる


<魚に含まれているEPAやDHAは、人の血液をサラサラにして、細胞を活性化させる力が備わっています。そのため、積極的に口にすることで、アンチエイジングの効果に期待できます。 特に魚の脂に多く含まれているので、焼き魚よりも生の魚の方がアンチエイジングの効果に期待が持てます。




5.油はオリーブオイルを使用する


オリーブから作られたオリーブオイルは、普通の食用油と違い、善玉コレステロールを増やす働きがあり、体を健康に保つ効果があります。

また、腸の活動を活発化させ、栄養の吸収を促進させる効果もあり、アンチエインジグに役立ちます。




6.夜遅く食べない


夜は成長ホルモンの分泌を促すことで、肌がいつまでも若い状態をキープしてくれます。しかし、夜遅くに食事を行うと、胃に血液が集中して、成長ホルモンの分泌を阻害してしまう恐れがあります。

アンチエイジングを促すのであれば、夜遅くの食事は控えて、夜は早めに寝るように心がけましょう。

アンチエイジングの効果は習慣によって変化する

若い細胞を保つためには、日ごろから食べるものや、習慣を改善する必要があります。脂肪分や炭水化物を多く摂るような食事では、細胞は老化してしまいます。

また睡眠不足が続いても、老化が進行するきっかけになるため、日ごろから早寝を心掛けましょう。