• 増やして若さを取り戻そう

頭皮ニキビはハゲになる!?原因と改善策を徹底解明!


こんにちは!naoです。

 

自分にも今あります。

 

つむじの横に生まれたてのニキビが……..(もう40歳過ぎてるから吹出物と呼ぶのかも)

 

さて今回はそんなニキビを解説したいと思います。

 

ふとした瞬間、何気なく頭を触るとブツブツしたものが…。

「これって頭皮ニキビ!?」そう思って焦ったことがある方もいるはず!

顔のニキビとは違って、頭皮のニキビは見えない分、どう治療して良いか迷いますよね…。

「頭皮ニキビを放置すると、ハゲに繋がるのでは…!?」

そんな不安を抱えている方必見!!今回は頭皮ニキビの原因や改善策を詳しく解説していきます!

【頭皮ニキビとは??】

それでは、私たちを悩ます頭皮ニキビとは一体何なのでしょうか。

 

言葉のままになりますが、頭皮ニキビは、頭皮にできるニキビのこと!

頭皮の皮脂や角質、汚れが溜まると、結果的に毛穴を詰まらせてしまいます。

そうすると、皮脂の出口が無くなり、皮脂が溜まり続けた毛穴が次第に膨張していくんです。

そのアクネ菌という皮膚常在菌が増えて炎症を起こすことで発生するのが、あの「頭皮ニキビ」なのです!


【アクネ菌って何?】


我々を悩ます頭皮ニキビの原因はこのアクネ菌によるもの!!

これは誰の体にもある皮膚常在菌の1つで、元々は病原菌の繁殖を抑えてくれる菌です。

 

花粉やカビ、ホコリなど、人間にとって有害な刺激から皮膚を守ってくれています!

アクネ菌は皮脂が多く分泌される場所に多く生存していて

、体でいうと、頭皮をはじめ、顔や胸、背中などがそれに当てはまります。

実は、頭皮は顔の約2倍もの皮脂腺があると言われているんです!!これには驚きですね~。

顔などは目に触れやすいのでニキビにもすぐに気が付けますが、

頭皮は見えない分、確認することが困難なのが辛いところです。


【頭皮ニキビはハゲに繋がる!?】


頭皮ニキビが直接ハゲに関わるということはないようですが、

頭皮ニキビの原因ともいえる皮脂が、ハゲの進行を早めることは大いに考えられます!

皮脂の分泌が増えて頭皮が荒れると、発毛のサイクル自体が崩れてしまうので、

抜け毛も増えます。頭皮ニキビができると、肌の機能も低下し、荒れやすくなってしまいます。

薄毛やハゲは頭皮環境がとても影響しているので、頭皮ニキビをはじめ、

頭皮自体が荒れないようにしっかり整えていくことが大事です!


【頭皮ニキビはなぜ起きるのか?】


それでは、頭皮ニキビは我々のどんなことが原因で起こるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう!!

・生活習慣が乱れている

根本的な原因として、生活習慣の乱れが挙げられます。

特にビタミンが不足すると、フケやかゆみ、湿疹、臭いなど、頭皮にとって良くない環境となってしまうので注意が必要です。

・ホルモンバランスが乱れている

ホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが増加する傾向があります。

男性ホルモンは、皮脂の分泌量増加させるため、それが原因で頭皮ニキビへと繋がります。

 

女性の場合は、月経前の排卵期にホルモンのバランスが崩れて、

頭皮環境に必要なビタミンB6が消費されて、結果頭皮ニキビに繋がります。

【頭皮ニキビでお困りの方は是非試して下さい。】




・シャンプーの洗い流しが十分にできていない

シャンプーの洗い残しも、頭皮の環境を悪化させる原因となります。

また、シャンプーにはシリコン入りのタイプとノンシリコンタイプがあります。

シリコンタイプは髪の毛を保護してくれるので髪自体の艶が増したり、

毛先が滑らかになります。そんなシリコンの難点は水に溶けにくいこと。

洗いきれずにシャンプー剤が頭皮に残ると、結果的に毛穴をふさいで頭皮ニキビの原因になります。

この他にも紫外線だったり、枕カバーを清潔に保てていないなどの理由が挙げられますが、

主な原因はこちらの3点です。

自分に当てはまってはいませんか?一度振り返って考えてみましょう!

【頭皮ニキビは顔にできるニキビとは違う??】

 

頭皮ニキビと、顔にできるニキビは同じ原因で発生します!

2つとも、皮脂が原因でニキビに繋がるタイプです。

ですが、頭皮と肌では決定的に違う点もあります。

それは、「皮膚の厚さ」です。

顔は約2㎜、頭皮は約4㎜と、顔の2倍、頭皮の方が厚くなっています。

厚みがしっかりしている分、治療薬などの浸透が顔に比べると劣ります。

 

頭皮ニキビに顔専用のニキビ薬を使う人もいますが、効果が出るとは限らないので、

頭皮専用の薬を使うのがオススメです!

 

【頭皮ニキビの改善策】

頭皮ニキビを治すためには「アクネ菌を増殖させないこと」!

これが最も重要になります。

それでは、アクネ菌の増幅を防ぎ、頭皮ニキビを改善するには具体的にどうしたら良いのでしょうか?

・皮膚科を受診する

一番治る可能性が高い方法。

症状によってはレーザー治療をしてくれることもあります。

ただ、病院のリスクは経済的な負担があること。

1回の受診で5000円~8000円程度の予算は見ておいた方が無難です。

価格は掛かりますが、専門医のアドバイスも聞けますし、

より早く治したいならやはり専門機関に頼るのがオススメです。

・専用のシャンプーを使う




頭皮ニキビに効果的なシャンプーや美容液は、

日常的に使うことで効果が期待できます。

シャンプーはアミノ酸が含まれているノンシリコンタイプのシャンプーが良いでしょう。

ですが、良いシャンプーを使っても、ケアの方法を間違えると頭皮ニキビも良くなりません。

ここで、頭皮に良いシャンプーとケアの方法を確認しておきましょう。

①シャンプーをする前に、髪の毛を軽くブラッシングして、汚れを落ちやすくしておく
②手の平にシャンプーを出して、しっかり泡立たせる
➂指の腹を使って、頭皮全体をマッサージするように丁寧に洗う
④すすぎは5分ほどかけてしっかりと行う。毛先や頭皮まで洗い残しのないように
⑤ドライヤーをする時は、髪の毛から10㎝離しながら乾かす

ここで大事なのは、シャンプーをしっかり洗い流すこと!

頭皮に残ると、それが毛穴を塞ぎ、頭皮ニキビの原因となるので注意です!!

・糖分や脂質、辛い物は控える

脂質が多く含まれている肉などの食材を食べると、

皮脂が増加してしまいますし、

糖分や辛い物は頭皮を酸化させてしまうことも考えられます。

バランスの良い食生活を心がけましょう。

・ビタミンB2を摂る

レバーやチーズ、焼きのり、卵、パプリカなどに多く含まれているビタミンB2は、皮膚の粘膜を保つ働きがあります。

・ビタミンB6を摂る

にんにくやバジル、パセリ、バナナ、じゃがいもなどに多く含まれているビタミンB6は、

髪の毛だけではなく、皮膚の状態を正常にキープしてくれます。

ビタミンB2と共に、頭皮には必要な成分です。

・たんぱく質を摂りすぎない

たんぱく質を分解する時に、ビタミンB2やビタミンB6を多く消費することが分かっています。

頭皮のことを考えたら、過剰に摂るのは控えた方が良さそうです。

・睡眠時間はしっかりと確保する

忙しいとつい寝不足が続いてしまいますが、

22時~翌2時までの間は就寝しておいた方が、髪にも頭皮にも良いです。

・枕カバーはこまめに洗う

頭皮の汚れや雑菌、皮脂、汗などは寝ている時に枕についてしまいます。

そして、そのまま放っておくと、雑菌が繁殖しやすく頭皮にも良くありません。

 

枕カバーは定期的に洗うか、面倒だなという人は、

枕にタオルを巻いて寝る習慣を身に付けて、それを定期的に交換するようにしましょう!!

 

【まとめ】

いかがでしたか?頭皮ニキビはアクネ菌が炎症を起こしたもの。

それは生活習慣の乱れや、

シャンプーの仕方などで増殖してしまう可能性があります。

ご紹介した改善策は、その都度行うのではなく、

習慣的に続けていくことが何よりも大切!!

頭皮ニキビを、放置せず、規則正しい生活とシャンプーを心がけて、

改善に繋げていきましょう!!