• 増やして若さを取り戻そう

アンチエイジングの大敵!若返るために覚えておくべき老化の原因とは?

 

いくつになっても気になるのが、肌の老化です。

 

鏡を見て初めて気づいたシワやシミに身に覚えがある方も多いのではないでしょうか?

 

人はアンチエイジングを怠ると、すぐに老化が進んでしまうものです。

 

今回は、そんなアンチエイジングの大敵である、老化現象の原因について解説していきます。

 

どんなことが老化の原因になっているのか、詳しく解説していきます。

 

アンチエイジングとは?

そもそもアンチエイジングとはどういったことを指しているのでしょうか?直接の意味では、

老化を防ぐという意味があり、年齢よりも細胞を活性化させることを目的として行われます。

人は年齢を重ねていく毎に体内の水分量が失われていきます。その結果、

肌の潤いがなくなってしまい、シミやシワの原因となってしまいます。

それを防ぐ目的で行われる対策をアンチエイジングと一般的に呼ばれています。

 

老化の原因

肌が老化していくには、ある原因があると言われています。どんな原因があるのか、解説していきます。


 

1.酸化


 

体内には、ウイルスや細菌を排除してくれる活性酸素というのが存在しています。

人が健康でいられるのは、この活性酸素の働きがあるからです。

しかし、この活性酸素が過剰に発生した場合には、体内の細胞が酸化していき、老化の原因になってしまう恐れがあります。

喫煙や飲酒でも発生するので、日ごろの習慣を改善することで酸化を防いでいきましょう。

2.ホルモンの減少


古い細胞から新しい細胞に生まれ変わるのには、成長ホルモンの分泌が必要になってきます。

しかし、加齢に伴い、成長ホルモンの分泌は低下していきます。

結果、成長ホルモンが減少することで、細胞が古い状態のままになり、老化が進行するのです。

また、睡眠不足に陥ることでも成長ホルモンの分泌が低下する傾向にあるので、

日ごろの生活習慣を正すことも、アンチエイジングを行う上では重要なことです。

3.糖化


最近では食の欧米化が進み、ジャンクフードを食べる習慣がついている家庭がほとんどです。

そういった食生活は、糖化現象を引き起こし、老化を進行させてしまいます。

糖化とは、炭水化物を摂りすぎることで、肌が劣化していく現象のことです。

主にシミが発生する要因になり、糖化してしまった細胞は黒ずみが発生しやすくなります。

糖化を防ぐためには、炭水化物の摂りすぎを控えて、バランスのいい食生活を行っていくことです。

4.老化を防ぐためには習慣を改善する


 

老化の原因は、酸化や糖化が主な原因であることがわかりました。

二つの現象はそれぞれ、日ごろの習慣を改善することで、進行を防止する可能性があります。

そのため、酸化を防ぐためには喫煙や飲酒を控えること、

糖化を防ぐためには炭水化物を摂りすぎず、バランスのいい食生活を行うなど、改善していきましょう

 

初めのうちは変化がないかもしれませんが、徐々に効果が現れるので、

アンチエイジングにこだわっている方は参考にしてみてください。


こちらもおすすめ