• 増やして若さを取り戻そう

薄毛になる原因は、何か一つだけに限定できるものではありません。

しかし一つでも原因を阻止して、薄毛対策を講じたいものです。薄毛には、日々の生活習慣も大きな原因となっている場合があります。

 

薄毛に悪影響の生活習慣って?


生活習慣を一言で言えば、不規則な生活です。不規則な生活でまず思い浮かぶのは、睡眠不足でしょうか。

睡眠不足や浅い眠りは、薄毛の原因となってしまいます。
詳しくはこちら ⇒ 何故薄毛になるの?【睡眠と薄毛の関係性】原因その2

そして次に思い浮かぶのは、食生活の乱れでしょう。正しい生活習慣の中で大切なものは、整った栄養バランスですね。

 

薄毛に大敵!食生活の乱れ


まず、髪の毛は何でできているかご存知ですか?

髪の毛の主成分は『ケラチンタンパク』と言われるタンパク質です。『ケラチンタンパク』はアミノ酸からなる成分で、18種類のアミノ酸を食事によって取り入れなければなりません。

そして健康な発毛促すためにはタンパク質を補うだけではなく、毛根に良いものも摂取する必要がありますね。毛根の劣化は、薄毛の原因となってしまいます。

しかし、タンパク質だけを摂取していれば薄毛の原因を阻止できるのかと言えば、決してそうではありません。整った食生活が必要なのです。

 

薄毛阻止になる食生活


薄毛を阻止する食生活とは、どのようなものなのでしょうか。

【薄毛対策】毛根に必要な栄養素

薄毛対策になる毛根の劣化の予防。毛根は発毛のためにはなくてはならないものです。

毛根に良いとされるのは、以下のような栄養素があります。

  • カプサイシン
  • イソフラボン
  • 亜鉛

カプサイシンは、唐辛子の辛味の主成分です。豆板醤やラー油、タバスコなどにも含まれており、生活習慣病の予防や脂肪燃焼にも良いとされています。辛いものが苦手な人は食べられない栄養素なので、サプリメントで補うと良いようです。

イソフラボンと言えば、大豆製品です。豆腐に豆乳、納豆や豆もやしなど、普段の生活の中で口にする身近な食べ物でありますね。

亜鉛では代表的なのが、牡蠣です。その他、煮干しや牛肉、豚レバーやチーズなどに含まれています。

 

【薄毛対策】頭皮に必要な栄養素

薄毛予防のため発毛を促進するためには、頭皮にも栄養を行き渡らせる必要があります。頭皮に良い食べ物は、ビタミン群やミネラルです。

ビタミンは、果物やナッツなどさまざまな食べ物に含まれていますが、皮脂の過剰分泌を防いだり、毛根に大切な血管を若返らせる効果を担っています。

ミネラルは、カルシウムやマグネシウム、鉄分など多くの栄養素の総称です。毛根に良いとされる亜鉛もその一つですね。

これらが不足すると食べ物から摂取したタンパク質をはじめ、さまざまな栄養素を吸収できずに、髪の栄養素として使えなくしてしまいます。

すると頭皮が栄養不足となってしまい、最終的に抜け毛・薄毛や白髪の原因になってしまうのです。

 

食生活を整え薄毛を阻止しよう!


上述した栄養素だけを見ても、多くのものをバランスよく摂取しなければならないことがわかるでしょう。

普段の食生活の中で、バランスは整っているでしょうか?野菜不足になってしまったりしていませんか?

私たちが健康でいる上で、食生活のバランスは大変大切なものです。結果的に健康を維持するための食生活が、薄毛予防となるのですね。

薄毛だけに拘らずとも、規則正しい生活やバランスの整った食生活をすることで、毛根や頭皮を正常な状態に保ちハリのある発毛につながるのです。


コメント一覧

2017年10月9日 11:11 AM

【薄毛に効果】運動による肉体の若返りが発毛を促進する!? – 必ず増える 若くなる プロが教える薄毛対策 育毛増進25/

[…] 頭皮を若返らせるためには、基本的な生活の改善がもっとも重要です。食生活であったり睡眠不足やストレス、こういった日常生活を改善する事が根本的な薄毛対策となります。 […]

こちらもおすすめ