• 増やして若さを取り戻そう

 

薄毛でも結婚は可能なの?~好んで薄毛を選ぶ女性は少ない?~


「ハゲ」の印象はやはりかなり悪いものであり、

 

それだけで女性が寄ってこなくなってしまう可能性も高いです。

また、ハゲに深いコンプレックスを感じている男性も多いです。

 

では薄毛男性の結婚率は低いのでしょうか。

女性は、第一印象で薄毛の人を避けるのでしょうか。


 

薄毛でも結婚は可能ですがややハードルがあります


・第一印象は悪い

「男性の容姿」が女性からの第一印象をほとんど決めます。

男性側もそうでしょうから、それは認めるしかありません。

やはりカッコいいとモテますよね。

 

そして、ハゲだと「老けている」という印象を与える事になってしまいます。

実年齢よりも上に感じられてしまうため、

第一印象で成功する事は滅多にないと言わざるを得ません。


ですが結婚は可能です


当然、ハゲだからといって結婚が不可能というわけではありません。

仮にそうなのであれば、日本はもっと未婚の人で溢れ返っているはずです。

ハゲであっても、結婚できる機会は多いです。

ですが、その好機を自分から棒に振ってしまっている方が少なくありません。

その姿勢こそが、女性にモテない原因であるとも言えます。


ハゲが結婚できない・付き合えない真の原因は?


考え方が基本的にネガティブ

「自信に満ち溢れた男性が好き」というのが女性の想いです。

常に煮え切らないような男性を、女性は好みません。

 

ですから、ハゲだからと言ってクヨクヨしていたり、

暗い表情をしていたりしては駄目なのです。

そういった男性が素敵に見える事はありません。

ですが「今日からハゲに関する意識を変えましょう」と言われても、

なかなか実現できませんよね。

しかし、それでもハゲであるからと言ってためらわず、

女性にどんどんアプローチしていくことが大事です。

アグレッシブな人ほど婚活で成功しやすいと言われているからです。


女性はハゲを何とも思わないというデータもある


冒頭で言った事と矛盾するようですが、そんな事はありません。

薄毛を深く気にするのは、20代くらいの女性までに限るとも言われているからです。

そのため若い女性を結婚したい場合は難易度が跳ね上がるかもしれませんが、

30代以上の女性と結婚したいのであれば、そこまで難しくはないとされています。

 

実際、30代以降になるとだんだん薄毛男性の割合が高くなっていきますから、

女性側もそれを気にするような事はなくなっていくのです。

そして、ハゲの男性を夫に持つ女性を対象に質問をしても、

「ハゲについては何とも思わなかった」という回答になる場合が大半です。


女性の気持ちに関して


ハゲでも構わないけれど、対処はしてほしい

「肥満でも構わないけれど、減量には取り組んでほしい」というのと同じ発想ですね。

何らかの手は打ってほしい、と感じている方が大半のようです。

ハゲ自体をネガティブに捉えるのは良くありませんが、

変に開き直らずに、出来る範囲で対処していく必要があるという事なのでしょう。

 

ハゲ対策が結婚への最短ルート!?→男性用育毛最強セット

 

女性に好かれる薄毛と好かれない薄毛の差は?好かれる薄毛になるには?

薄毛でも女性に好かれる事はできます。

ハゲであっても奥さんが美しい方、ハゲであってもいつも女性を連れている、

という方は皆さんの周囲にもいるのではないでしょうか。

ここからは、薄毛でも女性に好かれるための秘訣を紹介していきます。

ハゲがコンプレックスかつ未婚、という方は是非ご覧ください。


ハゲだからと言ってネガティブになっていない


考え方が暗いと好かれません

「モテないのはハゲのせいだ」

と考えてはいけません。

実はハゲ自体よりも、その思考こそが女性に好かれない理由であると言えます。

「好きになる」のも「好きにならない」のも女性が決める事なので、

あなた自身は堂々としているべきなのです。

 

それでも女性に「ハゲの男性ってどう感じますか?」

と尋ねると「なんだか暗い」と返す人が多いです。

やはり、ネガティブになってしまっている男性が大半という事ですね。

ハゲであるという事実を重大なものだと考えてしまって、

だんだん心が弱くなっていくのはある程度仕方のない事なのかもしれません。

ですが、だからこそ「ハゲだからって関係ない」という気持ちでいる事が必要です。

若者の場合はなかなか割り切れないかもしれませんが、

自分のハゲをネタにできるくらいになれば、

むしろ女性に好かれるようになります。

先ほども言いましたが、

男女ともに20代までは「薄毛」が珍しいので重大なものと捉えやすいのです。

しかし、30代以上になれば薄毛がある程度当然のものになっていくので、

気に掛からなくなってくるのです。

「ハゲで笑いを取るくらいに器が大きくて面白い男性」と捉えて、

アプローチしてくれる女性も少なくありません。


薄毛でもお洒落な男性はモテる


ハゲだからこそ、お洒落に気を使いましょう

まずはヘアスタイルが大事です。

ハゲをごまかそうとして、妙に毛髪を伸ばすような事はNGです。

 

女性は清潔感を重視するものです。

逆に不潔感があると、一気に好感度が下がってしまうので気を付けましょう。

 

基本的に「イケてる短髪」にしましょう。とにかくハゲをごまかすのは駄目です。

一例として、後頭部や側部の頭髪をサッパリ刈り上げてみて下さい。

耳の周辺が綺麗になるだけでも、清潔感は大幅にアップします。

 

それから服装にも気を使ってみましょう。

ハゲの男性の大半は、地味な服装になってしまっています。

お洒落への意識を失ってしまっている人も存在するかもしれません。

 

ですが、お洒落に関心がない女性はほぼいませんから、

お洒落をしないのはもったいないです。

こだわりのブランドがあると、それがコミュニケーションのきっかけになる場合もあります。

ワンポイントでアクセサリーをする、といった事から取り組んでみるのも面白いです。

初めのうちは、店員さんにお洒落に関する助言をしてもらうと困らないと思います。


ヨーロッパではむしろハゲの方が女性に好かれる!?


「ハゲ」に対する考え方は一律ではなく、地域や国によって大幅に異なります。

国内で考えても、「ハゲは『良い相』(良い顔)」と江戸時代頃までは評価されていました。

そして「ちょんまげ」とハゲの相性が非常に良かったんですよね。

ここで目を向けるべきなのは、今のヨーロッパ諸国です。

何を隠そう、ハゲの男性が女性から好かれているようです。

実際、ヨーロッパの男性は、20~30代で薄毛でもごまかしませんよね。

むしろ短髪にして、ファッションの一部にしています。

これは、国内の男性とは全く違う傾向です。

では、なぜヨーロッパではハゲの男性が好かれるのでしょうか?


欧州諸国にはハゲの男性がそもそも多い!


ヨーロッパ男性のハゲの割合:35~45パーセントくらい

 

となっています。これは全年齢を対象としたデータですから、

年代が上になればなるほどハゲ率は上がっていきます。

対して、(日本を含む)アジア男性のハゲの割合:20パーセントくらいとなっています。

つまり、15~20パーセントくらいの差があるという事ですね。

そしてこの違いが非常に大きいのです。

ヨーロッパにおいては「集団の属性」によっては、ハゲの男性の方がむしろ多くなる場合もあります。

仮に「40代以上の男性限定でバーベキュー」などをすれば、髪の毛がフサフサの人の方が少なくなるかもしれません。

簡単に言えば「むしろハゲでない男性の方が珍しい」という事ですね。

つまり、ハゲでも全く目立たないのです。

ですが、アジア圏ではハゲ率がかなり低いです。

40~50代の男性の集団があっても、まだハゲでない人の方が多くなる事でしょう。

60代以上になればようやく半々くらいになるかもしれない、といったところです。


ハゲの男性が多数派であるなら女性の考え方も違ってきます


・国内女性と似た意識を持つヨーロッパ女性は彼氏を作れない!?

アジアとヨーロッパでは、ハゲ率にかなりの開きがあるという事がご理解いただけたかと思います。

そのため日本国内の女性は「ハゲ以外の男性を」という考えで婚活に取り組んでも、

苦労はしないはずです。

ですが、ヨーロッパ人の女性が「ハゲは絶対に避けたい」と思ってしまうと、

結婚は難しくなりますし、それどころか彼氏もできなくなる可能性が高いです。

ですから、ヨーロッパにはハゲであろうが何であろうが気にしない女性が多いのです。

※イタリア国内で、女性に「ハゲの男性とフサフサの男性、どちらが良い?」と聞いたところ

「ハゲの方が好き」と実に5割程度の女性が回答したそうです。

国によって考え方や文化が違うので一緒にはできませんが、

少なくともハゲを気にして後ろ向きな考え方が一番ダメだという事はお分かりになりましたでしょうか?

薄毛は治ります!!

性格も明るく前向きに生きましょう!

 


こちらもおすすめ