• 増やして若さを取り戻そう

眼精疲労と薄毛の意外な関係性!?疲れにくい目でハゲを防止しよう

一見無関係に見える眼精疲労と薄毛には関連があることをご存知でしょうか?

眼精疲労は頭皮にも影響を及ぼします。

今回は、眼精疲労と薄毛の関係と合わせて、

疲れにくい目になるポイントなどを解説します。

 

眼精疲労は薄毛の原因!?

 

目の疲れが蓄積することで発生する眼精疲労。

PCやスマホなど目を酷使する現代では、悩まされている人が多いです。

実は、眼精疲労になると、薄毛が助長されてしまうことがあります。

 

理由は主に2つです。


 

一つ目は、眼精疲労を回復させる為に、システインが消費されることと関係しています。

システインは、目の疲れを回復させる働きがあるだけでなく、

毛髪の主成分であるケラチンに栄養を供給する役割があります。

しかし、眼精疲労回復の為に、システインが大量に使われてしまうと、

毛髪へ十分な栄養が供給されず、

弱い髪になってしまう為に薄毛につながってしまうのです。

二つ目の理由として、眼精疲労で血行不良が起こることで、

頭皮の血行も悪くなり髪の成長に悪影響が及ぶことがあげられます。

眼精疲労を解消させることは、薄毛対策としても有効です.

 

眼精疲労解消エクササイズと疲れにくい目になる方法


 

既に眼精疲労である場合は、エクササイズなどで解消させることが必要です。

目をゆっくりとぐるぐる回すエクササイズがオススメできます。

右回り・左回り各5回行いましょう。

簡単にできる上に凝り固まった目の周りの筋肉を解して疲れを取ってくれます。

また、疲れにくい目になるように、焦点を合わせるトレーニングをすると良いでしょう。

方法は簡単です。

まず、指を1本立て、目の前に出し、遠くからどんどん近づけます。

今度はだんだん遠ざけ、ピントが合った場所で止めて5秒間見つめるのです。

10回ほど繰り返しましょう。

このトレーニングを行うと、ピント調節機能が鍛えられ、疲れにくい目になります。


 

疲れを溜めないようにこまめにケアしよう

眼精疲労対策はこまめなケアをすることが効果的です。

1時間に1回ほど遠くを見るようにして定期的に眼を休める、

1日の終りに蒸しタオルを使って血行を良くするなど、

疲労が溜まらないように配慮しましょう。

もちろん、睡眠を十分にとって体を休めることもオススメです。

バランスの良い食事を心がけ、

体に十分な栄養を与えてあげることも効果が高いでしょう。

眼精疲労にならないこともそうですが、細かな事を1つ1つ気を付ければ、

必ず薄毛予防につながりますよ。


こちらもおすすめ