• 増やして若さを取り戻そう

夏場は要注意!頭皮のにおい、原因と対策!


こんにちは!

naoです。

台風7号の影響で日本列島各地で大雨が降っています。みなさんお気を付けくださいね。

天気予報ではあと2日は警戒が必要との事….大阪では地震があったばかりですし本気で

警戒してくださいね!!

この大雨が上がるとほとんどのところで梅雨明け宣言がでるそうです。

そしていよいよ夏本番に…..

マジで….嫌です。

暑いのは苦手です。

だけど外で仕事する方が多いので…..つらい(笑)

さて夏の頭皮のケアのお話をさせてもらいますね!

夏になると気になるのが頭皮の臭い。

ちゃんとケアしているつもりでも、ふとした時に臭いがしたら気になりますよね。

今回は、そんな夏場にしっかりとケアしたい頭皮の臭いについて詳しく解説!

そもそも何が原因で臭いが発生するのかや、対策として効果的な方法をご紹介していきます♪

夏はこのシャンプー!!

僕は6月から使用しています。

頭皮に最高に良いシャンプー オススメです。


【頭皮が臭う原因とは】


そもそも、頭皮が臭うのはどんな原因が考えられるのでしょうか。リサーチしてみました!

・頭皮の皮脂が酸化し、臭気成分が発生する

頭皮は顔の中でも特に皮脂が多く分泌されるTゾーンの2倍皮脂腺があります。

なので、頭皮はそもそも皮脂が出やすい箇所なのです。

皮脂が分泌され、ある程度時間が経過するとそれが酸化して、皮膚常在菌が集まるようになります。

そうなると「ノネラール」とう臭気成分が発生し、独特の臭いを発するようになるのです。

・生活習慣の乱れ

今ワールドカップ決勝トーナメント真っ最中です。

残念ながら日本は初のベスト8はナリマセンデシタガ.....ホント惜しかった~

話を戻しますが頭皮の臭いには、食生活も大いに関係しています。

栄養バランスが偏った食生活を日頃から送っていると、頭皮から発生する皮脂の中に、

アンモニアや脂質などが含まれるようになります。

アンモニアや脂質は皮脂常在菌が増える原因にもなる成分。

皮脂常在菌は増えれば増えるほど、当然臭いも強くなります。

食生活の乱れは、結果的に頭皮の嫌な臭いに繋がってしまうのです。

・ホルモンバランスの乱れ

女性なら月経や月経前のPMS症候群の際は、ホルモンバランスが乱れがちになります。

男女関係なく、ストレスや飲酒、睡眠不足などでホルモンのバランスが崩れると頭皮の皮脂がより多く分泌され、

臭いが発生する原因となります。

・シャンプーを正しく使えていない

意外と多いのが、シャンプーを正しく使えていないという状態。

というのも、洗浄力が強すぎるシャンプーは、かえって頭皮が乾燥しやすくなってしまうのです。

そうなると、頭皮は乾燥から肌を守ろうと、皮脂を多く分泌します。

その皮脂によって常在菌が発生して、嫌な臭いを発してしまう原因となります。

頭皮の臭いを気にしている時は、シャンプーも洗浄力が高すぎないものを選ぶなど、注意する必要があります。

【頭皮の臭いをセルフチェック!】


とはいえ、頭皮の臭いには意外と気が付かないもの。

「今もしかして、自分の頭皮くさいかも…。」

そんな風に、気になる時があれば、まずは自分でセルフチェックしましょう!

チェック方法をいくつかご紹介します!

・指で頭皮を抑える

髪の毛が乾いている状態で、指を頭皮に当てて、その後に指の臭いを嗅いでみましょう。

もし匂いがした時は、頭皮が臭くなっている証拠です。

むお風呂上りにするのではく、起床後や仕事の最中などにチェックすると、より分かりやすいです。

・枕の臭いをチェック

自分が日頃から使っている枕の臭いを起床時にチェックします。

もし臭いがあった場合は、頭皮からその臭いが発生している可能性が高いでしょう。

洗いたての枕カバーではなく、何日間か使用した状態で嗅ぐようにするとより分かりやすいです。

頭皮の臭いを改善するには、まず自分の頭皮をチェックしてから!

「もしかして今臭ってる?」と思った時は、チェックしてみましょう!

そして、必要に応じて臭いを抑えるような対策をしていくことが重要です★

【頭皮の臭いを防ぐには】


では、頭皮が臭っている時、どのようにすれば防ぐことができるのでしょうか。

挙げられる対策は主に2つ!シャンプーの方法と、日頃の生活習慣の見直しです!

具体的にどういうことなのか、順番に解説していきます★

・シャンプーの方法を見直す

頭皮の嫌な臭いの原因は、皮脂が参加して、皮脂常在菌が多く発生してしまうため。

シャンプーの時間は、頭皮の皮脂を抑えられるタイミングでもあるので、正しく行って、

臭い対策をしていきましょう♪皮脂の分泌を防ぐ、正しいシャンプー方法はこちら♪

 

① 髪の毛がクシに通せるほどの長さであれば、シャンプー前は必ずブラッシングをしましょう。

髪の毛に付着したホコリなどを取り除けますし、クシを通すことで指通りも良くなります。

 

② お湯で髪の毛を洗っていきます。この時のポイントは温度に気を配ること!

お湯が熱すぎると頭皮が乾燥しやすくなるので注意。38度ほどがベストです!

まずはお湯でしっかりと髪の毛を洗います。整髪料やホコリを洗い流すだけではなく、

頭皮の皮脂も落ちやすい状態になります。

 

③ シャンプーは頭に付ける前に、しっかり手の平で泡立てます。洗う時は爪を立てず、

指の腹を使って、マッサージするように洗っていきます。

 

④ シャンプー後はしっかりとすすいでいきます。シャンプーと同じくらい時間を掛けて、優しく洗っていきましょう。

 

⑤ シャンプー後にトリートメントを使用する場合は、毛先に付けるようにします。

頭皮に付けてしまうと、毛穴が詰まってしまうこともあるので、注意が必要です。

トリートメントを洗い流す際も、時間を掛けて洗っていきます。

 

⑥ すすぎが終わったら、タオルで水気をしっかりと拭き取ります。

その後ドライヤーをかけていきますが、髪の毛よりも頭皮を乾かすようなイメージでかけていきましょう。

頭皮を先に乾かしていくことで、早く髪の毛も乾きますし、菌の増殖を防ぐこともできます。


・生活習慣を見直す

頭皮の臭いには、先述した通り、日頃の生活習慣も大きく関係してきます。

最近外食ばかりしている、睡眠不足、ストレスが溜まっているという方は、

自分の生活習慣を見直してみる必要があります。どんな点に気を付けるのが効果的なのか、

ご紹介していきます★

① 脂質の食事を抑える
肉や揚げ物などを摂り過ぎると、頭皮の過剰な皮脂分泌へと繋がります。こういった食生活を送りがちな方は、魚や発酵食品などの、和食中心に切り替えると、頭皮の臭いにも効果的ですよ!
② 睡眠をしっかりとる
睡眠不足が続くと、ホルモンのバランスが崩れ、頭皮の皮脂分泌が多くなります。忙しいとつい睡眠を削りがちですが、1日6時間以上はしっかりと休むようにしましょう。
③ 枕を綺麗なものにする
枕などの寝具が不衛生だと、寝具の菌が頭皮へと移って、嫌な臭いを発生してしまいます。定期的に洗ったり、長期間使っている方は新品に買い替えるなどして、寝ている間も、頭皮の良い衛生状態をキープするよう心がけてみましょう★

【夏場は特に、シャンプー選びに気を配ろう!】


頭皮の臭いを抑えるためには、どんなシャンプーを選んで使っていくかがとても大切!

具体的にどんな成分が含まれているシャンプーを使うのが効果的なのでしょうか。

成分は、まず「アミノ酸」が含まれていること。アミノ酸は頭皮に優しい成分の代表格!

頭皮の嫌な臭いだけではなく、抜け毛対策にも効果が期待できる、一石二鳥の成分です★

また、消臭効果があるシャンプーも臭い対策にオススメ!

なかでもハーブ成分が含まれているものは抗菌作用もあるので良いですよ♪

以上、ご紹介した2点で大分頭皮の臭いには効果的なのですが、

さらに言うなら無添加のシャンプーを使用するのがオススメです!

無添加のシャンプーは髪と頭皮に優しいので、敏感肌の方でも安心して使えます!

【まとめ】

頭皮の臭いは、意外と自分では気が付かないことも多いですが、夏場は特に気を付けたいですよね。日頃の食生活やシャンプー方法に気を付けて、シャンプー選びにも少し気を配ってみてください!毎日続けていけば、頭皮の臭いもかなり軽減されます♪日中臭いが気になるという方は、朝シャンプーするのも効果的♪頭皮ケアも、毎日しっかりと行っていきましょう♪

夏はこのシャンプーが良いですよ。匂いにも抜毛にも☆